Frequesntly Asked Questions FAQ ご質問・疑問点

    Java AquariumCity Applets ( v1.5 v2.0 v3.x v4.x v6.x〜) は多数のアニメ化機能がありまあすが、 時々ご質問を受ける主な項目につき、下記のように FAQとしてまとめてみました。

    本サイトには多数のサンプルがありますので、是非、ご利用時のご参考にして下さい。AquariumCity applet 各パラメタ定義ファイルは、ご自由にご利用いただいて 支障ありません。但し、画像については差し替えてください。

    また、新たなご質問などがあれば、FAQとして追加していますので、本ページを時々覗いてみて下さい。

                

( 2010年 2月 15日 更新 )



湖川海波効果(水面の揺れ)関係
Q.  どの位の画像サイズまで出来ますか
A.  一般的なパソコンの画面サイズは横幅1024位ですので、画面が被われない程度の900位が限度かと思われます。本サイトでは最大900x640位です。小さめサイズでもかなりの効果があります。

Q.  画像の加工・アクアシティの設定は、どの様になっていますか
A.  下記ページに解説がありますので参考にして下さい。

  最新バージョン特訓コーナー

Q.  水面が揺れながら上下、或いは左右に動かすようなことは出来ますか
A.  はい、可能です。本サイトで提供中の AquaCitySP.class 特殊用途機能限定版(マルチスクリーン 限定1)で対応しています。なお、フル機能の特殊用途正規版は、下記で提供していますので、ご参照下さい。

  水面の揺れ 製作工房 VirtualPHOTO

Q.  水面の揺れは、LightBox的な表示も可能ですか
A.  はい。LightBox類似の GreyBoxなどHTML対応版を使用してページ内に表示することが出来ます。

類似の LightWindowにつきましては難点がありますが、日本語を使用しなければ大丈夫のようです。

xxx.html で作成している水面の揺れの流れが GreyBox で表示した時、強度が異なる場合は GreyBox用に 更に-10 或いは-20 height値を(Heicht値一覧表をご参照)マイナス調整して下さい。

   

  GreyBox表示の動作確認済ブラウザー: IE, Safari, Mozilla Firefox, Opera

  GreyBox Download先: http://orangoo.com/labs/GreyBox/

Q.  パソコンにより水面の揺れ状況が異なりますか
A.  高速パソコンでも低速パソコンでも、ほぼ同じ流れの「水面の揺れ」をお楽しみ頂けます。



JAVA 関係

Q.  JAVAには複数のバージョンがありますが、バージョンが異なっても表示されますか
A.  本サイトで提供している最新アクアシティは、JDK 1.4.2 を使用してコンパイルしていますので、従来からのバージョンでも、最新バージョンでもお楽しみ頂けます。

なお、表示されないなどの場合は、最新JAVAをインストールして下さい。

Q.  ブラウザーにはNETSCAPEもありしたが、問題ありませんか。
A.  いずれのブラウザーでも問題ありません。

最新 JAVA JRE のダウンロード先:


Q.  旧バージョンのJAVAを入手したいのですが
A.  http://java.sun.com/products/archive/index.htmlで提供していますので、JREをダウンロードの上、ご利用下さい。

Q.  JAVAはかなりのメモリを必要としますが、どの程度のメモリ実装であればいいですか
A.  パソコンのOS、Internet Explorer のバージョンにもよりますが、Windows XPでは256MB位からになります。

256MBの場合、時々追加更新される各種セキュリティパッチなどにより Windows XPを立ち上げたのみでメモリーの全てを消費しているため、ブラウザーでアクセス時、最初の表示に時間がかかりますが、その後の表示はスムースです。

Q.  JAVAは立ち上がり時の表示に時間がかかりますが、なにか方法は
A.  最新 JAVAで問題は解消されていますので、最新 JAVA を使用してみて下さい。

Q.  立ち上げ中、SunのJAVA ロゴを表示する、或いは、非表示にする方法はありますか
A.  アクアシティの画像定義パラメタの” image ”コード を ”images 、或いは ”rimage ”コード に変更するとJAVA JRE 起動中SunのJAVAロゴが表示されます。” image ”が非表示用です。

認識順位: (優先)images > rimage > image

一方、次世代JAVA Plug In ( JAVA 6 Update 10 以降 )では、特別なアプレット属性指定として image パラメタを設定する事により、SunのJAVA ロゴに代え、自前のロゴをJRE 立ち上げ中表示することが出来ます。詳しくは、パラメタ一覧表内をご参照下さい。Opera を除き、他のブラウザーで有効です。

Q.  JAVA APPLETを早く表示する方法は
A.  ソフト&画像ファイルをアーカイブファイル (例えば、xxx.zip 或いは、xxx.jar ) に 纏めて、APPLETソースコードに設定すると、表示がよりスムースになります。

ご利用上のポイントは、xxx.zip 内にAquariumCityLite.class などAPPLETを必ず 含めてZIP化することで有効になります。xxx.jar でも、xxx.zipでも効果は同じ ようです。特に本サイト提供のような複数の分割された画像の表示が、かなり スムースになります。

  設定方法・箇所としては、下記例のようになります。

<APPLET CODE="AquariumCityLite.class" archive="xxx.zip" WIDTH="240" HEIGHT="198"> 
<PARAM NAME="copyright" value="www.javao.com">
<PARAM NAME="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
<PARAM NAME="sleeptime" value="100">
<PARAM NAME="bgcolor" value="000000">
<PARAM NAME="background2" value="image/wave_pat2.jpg"> 
<PARAM NAME="ReverseImage" value="4"> 
<PARAM NAME="ReverseLocation" value="0">
<PARAM NAME="ReverseType" value="1">
<PARAM NAME="ReverseLayer" value="1">
<PARAM NAME="ReverseRight" value="4">
<PARAM NAME="ReverseLeft" value="1">
<PARAM NAME="ReverseRange" value="7">
<PARAM NAME="imagenumber" value="1">
<PARAM NAME="rimage" value="
image/wave_pat2.gif|*|,
image/wave_pat2.gif|*|">
</APPLET>

Q.  AQUA CITY applets は「次世代 Java Plug In テクノロジ」にも対応していますか (2009/11/22)
A.  はい。対応しており、ご安心してご利用いただけます。

JAVA バージョン: 最新版 ( Sun JRE 1.6.0_18 ) (動作確認済)

          : Sun JRE 1.6.0_18 (動作確認済) 或いは、旧バージョン、以降バージョン

          : ベーター版 ( Sun JRE 1.7 b28 ) (動作確認済)或いは、以降バージョン

対応ブラウザー : IE6, IE7, IE8, Google Chrome, Firefox, Safari, Opera, Netscape など

 注) 「次世代 Java Plug In テクノロジ」内説明では、対応ブラウザーはIE6,IE7,IE8 及び FireFox
    とありますが、各種 AQUA CITY appletsに関しては、いずれのブラウザーでもご利用頂けます。

 なお、早めのベーター版で機能確認されていた場合で、動作が不安定(JAVA が表示されない、CPU負荷が異常に高くなる)なケースが見られる場合は、最新版をダウンロード・インストールの上、下記手順にてJAVA キャッシュを初期化の上、ご利用下さい。

  【 JAVA キャッシュの初期化(削除)方法
スタート ⇒ コントロールパネル ⇒ JAVA選択 ⇒ インターネット一時ファイルの「設定」選択 ⇒
「ファイルの削除」を選択の上、「了解」してキャッシュを削除します。


以前のFAQ アーカイブファイル


          


Copyright© 1997-2011 Y.Ichisaka VirtualPHOTO javao.com All Right Reserved.