Frequesntly Asked Questions FAQ ご質問・疑問点

    Java AquariumCity Applets ( v1.5 v2.0 v3.x V4.0〜) は多数のアニメ化機能がありまあすが、 時々ご質問を受ける主な項目につき、下記のように FAQとしてまとめてみました。

    本サイトには多数のサンプルがありますので、是非、ご利用時のご参考にして下さい。AquariumCity applet 各パラメタ定義ファイルは、ご自由にご利用いただいて 支障ありません。但し、画像については差し替えてください。

    また、新たなご質問などがあれば、FAQとして追加していますので、本ページを時々覗いてみて下さい。

                   

- 旧 FAQ アーカイブファイル -

( 2008年 4月 17日 更新 )


1)Mozilla(FireFox)使用環境に最新JAVA JRE (6 Update 5) をインストールすると
  フリーズする問題

  対処方法は http://www.javao.sakura.ne.jp/faq.html をご参照下さい。
  JAVA JRE(6 Update 6)(早出し)をインストールすることで解決済です。
  また、JRE 立ち上げ時間も改善されています。

2)ソフト&画像ファイルをアーカイブファイル(例えば、xxx.zip 或いは、xxx.jar )に
  纏めて、APPLETソースコードに設定すると、表示がよりスムースになります。
  (本サイト、トップページ「水面の揺れ」ご参照)

  ご利用上のポイントは、xxx.zip 内にAquariumCityLite.class などAPPLETを必ず
  含めてZIP化することで有効になります。xxx.jar でも、xxx.zipでも効果は同じ
  ようです。特に本サイト提供のような複数の分割された画像の表示が、かなり
  スムースになります。

  設定方法・箇所としては、下記例のようになります。

<APPLET CODE="AquariumCityLite.class" archive="xxx.zip" WIDTH=240 HEIGHT=198> 
<PARAM NAME="copyright" value="www.javao.com">
<PARAM NAME="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
<PARAM NAME="sleeptime" value="100">
<PARAM NAME="bgcolor" value="000000">
<PARAM NAME="background2" value="image/wave_pat2.jpg"> 
<PARAM NAME="ReverseImage" value="4"> 
<PARAM NAME="ReverseLocation" value="0">
<PARAM NAME="ReverseType" value="1">
<PARAM NAME="ReverseLayer" value="1">
<PARAM NAME="ReverseRight" value="4">
<PARAM NAME="ReverseLeft" value="1">
<PARAM NAME="ReverseRange" value="7">
<PARAM NAME="imagenumber" value="1">
<PARAM NAME="image" value="
image/wave_pat2.gif|*|,
image/wave_pat2.gif|*|">
</APPLET>

3)「水面の揺れ」表示時のJAVA ロゴ表示、或いは、非表示設定について

  上記、imageパラメタを、rimage、或いは images に変更すると、表示されます。
  非表示は、image



以下は、少し以前のFAQになります。

( MSIE Supported )
プロバイダー関係
  • 複数のサーバーで動作しているが、動作しないサイトあり? (2005/10/10)
  • サーバーにアップロードしたが動作しない? (2005/10/10)
  • IBM製PC(OS XP)関係
  • IBM製PCでJAVA APPLETSが正常に表示されない? (2005/9/29)
  • MSIE V6.0
  • SUN JAVA TM でメニュー操作が無効となる (2004/1/12)
  • SUN JAVA TM でマウス操作で画像の動きが停止する (2004/1/12)
  • Pentium4 CPU でMS Virtual Machine使用時、CPU負荷が高くなる (2004/1/12)
  • MSのVirtual Machine (JAVA VM)を入手したいが? (2004/1/12)
  • MSIE V5.5限定 (含む。正しい処置)
  • JAVA 使用サイト閲覧時、JAVA Appletsの表示が不安定 (2000/12/9)
  • 最新のJAVA Scriptsが正しく表示されない (2000/12/9)
  • MSIE, Netscape 共通 (含む。正しい処置)
  • 背景色を指定したが、背景画像が表示される
  • JPEG背景画像 (background) がアプレット枠内に上手く表示されない時がある
  • アプレットが動作しない (1998/6/12)
  • ある場所に画像を表示するよう指定したが、その画像のみが、表示されない
  • 反転時、表示される画像が違う
  • 画像を一方向にエンドレスで表示させたいが
  • 数分経過すると、停止する、或いは、動きが乱れる
  • リンク先を指定したが、リンクできない
  • 階層を区切る方法は (1998/9/12)
  • アプレット枠より長い画像を各階層で指定することが出来るか
  • カンマ ( , )はメッセージの中で使えるか (1998/7/26)
  • V2.0で追加された機能は (1999/3/7)
  • サウンドを使用していたが、ブラウザーがウエイト状態となる (1999/3/7)
  • V3.xで追加された機能は (2000/1/23)

  • Netscape 限定問題点 (含む、対処方法) ベストチョイス⇒ MSIE!
  • Netscapeで、ある xxx.gif 画像を設定すると、CPU の負荷が高くなる
  • Netscapeで、CPU の負荷が高い
  • Netscape 4.04 - 4.05で CPU負荷が高い。MSIE4.01, 5.xでは異常なし (1999/4/26)
  • Netscape 4.08、4.51でMessage表示機能を多用すると CPU負荷が高い。MSIE4.01, 5.0では問題なし (1999/5/1)
  • GIF Animation ( 動画 GIF )を使用すると CPU の負荷が高い
    (2000/8/15)
  • 特殊な図形の回転機能を多数使用するとNetscapeで CPU の負荷が高い
    (2000/8/15)

  • Q1.背景色を指定したが、背景画像が表示される

    背景色より、背景画が優先的に表示されます。この場合、背景画像定義を外し(或いは、コメント化)てください。
    Q2.JPEG背景画像 (background) がアプレット枠内に上手く表示されない時がある (1998/6/12)

    アプレット枠サイズより画像が小さい場合、アプレットサイズまで拡大表示する機能を採用しています。 この場合、非常に小さい画像の場合は正しく枠内に拡大表示されますが、比較的大きく、 JPEG 実画像の縦横比率がアプレット枠と異なり、特に横長の場合に表示が不安定になる場合があります。不安定な場合はローカルで数度アクセスするとすぐに判断できます。

    この場合は下記のように背景実画像サイズを調整してください。この方法の他、backgroundで指定する代わりに、bgrayer(layer画像定義)で実画像を背景として指定することも出来ます。GIF画像は問題ないようです。

    ● アプレット枠サイズに近いが、小さい JPEG 背景画像の場合: → アプレットの width/height を背景画像サイズにします。

    ● アプレット枠サイズに近いが、大きい JPEG 背景画像の場合: → アプレットの width/height を背景画像サイズにします。

    ● その他の方法として background 指定の代わりに bgrayer 指定機能を使用する。
    Q3.アプレットが動作しない (1998/6/12)

    次の原因が考えられます。

    ● imagenumber, rayernumber, messagenumberの指定が、実際に指定した各値より大きい。

    ● imagenumber, rayernumber, messagenumberで指定したVALUE=" ..... "が未完である。
       <PARAM NAME="images" value=" . . . . . . . . ">

    ● imagenumberで指定した階層数より、rayernumber 或いは messagenumberで指定した階層数が上回っている。
    Q4. ある場所に画像を表示するよう指定したが、その画像のみが表示されない (1998/6/12)

    次の原因が考えられます。

    ● 画像などの設定位置が、 downmax,或いは upmaxで定義した値の外になっている。

    ● 画像などの設定位置が、left, 或いは righで定義した値の外になっている。

    ● 画像名が間違っている。或いは、画像が存在しない。通常、パスに誤りがある時はエラーになるが、画像名の誤りは無視される。
    Q5. 反転時、表示される画像が違う

    次の原因が考えられます。

    ● 指定した反転画像の順番が異なっている。

    例えば、imagenumber=10 と指定する場合、全体で 20個の画像指定が必要で、最初の 10個が「通常画像」、11個目以降が「反転画像」になります。即ち、1個目の反転画像は、11個目で指定する必要があります。
    Q6. 画像を一方向にエンドレスで表示させたいが

    同じ画像を 2個使用して設定すると実現出来ます。下記例を参考にしてください。ただし、移動速度、画像サイズなどを考慮の上、微調整する必要があります。


    Q7. 数分経過すると、停止する、或いは、動きが乱れる

    ● V1.5 の場合、copyright 或いは regcode 指定に誤りがあると、このようになります。正しく指定して使用して下さい。

    ● 各階層の定義パラメタに矛盾があるとこのようになる場合があります。(1998/6/30)

    Q8. Netscape で、ある xxx.gif 画像を設定するとCPU の負荷が高くなる

    ブラウザ Netscape使用時この様な症状になる場合があります。この場合は問題のxxx.gif画像を正しい編集ソフトで、再度上書き保存し、利用してください。MSIEでは問題ありません。
    ( この問題は解消されていると思われます。)(1999/6/1)

    Q9. Netscapeで、CPU の負荷が高い

    上記 Q8. 同様、不良 xxx.gif 画像(サポートされていない xxx.gif 形式) が含まれている場合があります。不良の画像を探し出し除去 或いは、正しい編集ソフトで、再度上書き保存し、利用してください。 また、sleeptime値を変更してみて下さい。MSIEでは問題ありません。
    ( この問題は解消されていると思われます。)(1999/6/1)

    Q10. GIF Animation ( 動画 GIF )を使用するとCPU の負荷が高い
    (Netscape限定問題点への対処) (2000/8/15)

    一般的に大きめサイズの GIF Animations 使用時この様な傾向になります。小さいサイズのものを使用する、或いは、GIF Animation 化の方法(CPU時間を長くするなど)を変更すると、 負荷が軽くなります。この傾向はブラウザーのバージョンにより異なります。

    ブラウザーではGIF Animeを快適に表示するため可能な限りのCPUパワーを割り当てる傾向にあるようです。小さなGIF Animeを推奨致します。

    GIF Animeを快適に利用する方法1 (MSIE, Netscape 共通)
      ・大きなGIF Anime使用時、AquariumCity v3.5ではSleep2Timeパラメタを追加定義することによりCPU負荷の制御が可能です。

    GIF Animeを快適に利用する方法2 (Netscape限定問題点への対処)
    GIF Anime使用ページを連続して閲覧した場合NetscapeではCPUの負荷が順次高くなる傾向にあります。この場合、下記のように各ページへのLINKを割り当てることにより、他のページを閲覧中、CPU負荷が徐々に解消されます。(負荷が高い場合は、解消されるのに時間がかかります。)

      ・JAVA中にGIF Animationsを使用したページからのLINK先には同じ手法を採用しない。
      ・即ち、LINK元、或いは、LINK先 JAVA APPLETS中の画像にはGIF Animeを使用しない。

    GIF Animations サンプル(大きめサイズ)ページは こちら
      ・MSIEでは快適。(元々、問題が無いもの)
      ・Netscapeでは、閲覧中は通常負荷レベル。他のページに戻った時、少しCPU負荷が高くなりますが、
      ・他のページを閲覧中、順次、通常レベルに負荷が下がります。

    Q11. リンク先を指定したが、リンクできない

    jumpto 或いは target の定義がもれていると、このようになります。各階層で定義する場合は、必ず、jumpto 及び target にも代表的なリンク先を定義してください。

    Q12. 階層を区切る方法は

    不要な定義は省く事が可能です。例えば、

    ● [オリジナル例]
    image/f66.gif|570|20|2|0|834|0|40|40|water_sp1.html|Spring Water|0|10|*|,
    image/f66.gif|760|20|3|0|834|0|40|40|ship1.html|Ship Applet|0|10|*|,

    ● 省略例 1 (リンク表示をしない場合)
    image/f66.gif|570|20|2|0|834|0|40|40| | |0|10|*|,
    image/f66.gif|760|20|3|0|834|0|40|40|*|,
    image/f66.gif|760|20|3|0|834|0|,

    注)パイプ | で省略する場合、数字は|||で区切ることが出来ますが、 リンク先、或いは、メッセージの場合は、| と |の間にスペースを入れてください。 スペースがない場合、桁数が誤動作します。

    ● 省略例 2 (反転画像の場合) (1998/9/12)
    image/f66.gif|*|,
    image/f66.gif,
    image/dummy.gif|*|,
    image/dummy.gif|*|,
    image/dummy.gif|*|,
    image/f66.gif,

    但し、最後の定義には |*|”> を 必ず入れて下さい。
    Q13. アプレット枠より長い画像を各階層で指定することが出来るか

    可能です。制約ありません。

    Q14. カンマ ( , )はメッセージの中で使えるか (1998/7/26)

    カンマ ( , )はセパレーターとして使用しているため、使えません。

    Q15. V2.0で追加された機能は (1999/3/7)

    次の機能が提供されています。

  • メッセージ表示時の特定位置での自動停止機能。
  • レイヤー画像表示時の特定位置での自動停止機能。
  • ランダム画像表示時の特定位置での自動停止機能。
  • 2枚の画像の交互表示機能、点滅(含む、ランダム移動)。
  • マウス接触時のサウンド (xxx.au)機能。
  • バックグラウンドミュージック (xxx.au)機能。
  • メッセージ表示毎のフォント色指定機能。

    V2.0 概要は、こちら
  • Q16. サウンドを使用していたが、ブラウザーがウエイト状態となる (1999/3/7)

    OSの種類、サウンドカードの種類、ご利用のブラウザーソフトバージョンの種類などにより、イベント発生時にサウンドを利用している時、サウンド競合のためウエイト状態になるケースがあります。マウスで選択した時に限定したサウンド効果設定利用が、より安全で、注意が必要です。

    Q17. Netscape 4.04 で V1.5 使用時 CPU負荷が高い (1999/4/26)

    Netscape 4.04以降のバージョンでソースコードの記述順序が異なると、CPU負荷が高くなる場合があります。MSIE 4.01、5.0では、何ら問題ありません。 ソースコードをチェックの上、下記の記述順序を逆にすると問題が解消される場合があります。解消されない場合は、Q18をご参照下さい。

    (誤): widthsize、heightsize、sleeptime の順に各パラメータを記述した。
    (正): sleeptime、widthsize、heightsize の順に各パラメータを記述する。

    Q18. Netscape 4.08, 4.51 で Message表示機能を多用するとCPU負荷が高い (1999/5/1)

    Netscape 4.08、 4.51 使用時 Message表示機能を多用するとCPU負荷が高くなる傾向にあります。多用される場合は、GIF Fileをご活用下さい。Netscape 4.05( 4.06は未確認 )或いは、以前のバージョンは、何ら問題なく、 MSIE 同様快適です。(この問題は解消されています。登録されている方はダウンロードの上、最新の AquariumCity V2.0のご利用が可能です。)(1999/7/3)

    JAVA APPLETS使用時のNetscapeの問題については、こちら(help.netscape.com)をご参照ください。本サイトでは SUN JDK 1.1.8, SDK 1.2.1 などに軽い MSIE を推奨しています。

    なお、Netscape をご使用される場合は、最新の Netscape 4.7〜をご利用ください。Netscapeは種々変遷されており、種々のバージョンでJAVAに関する問題が多いようです。( 2000/1/23 )
    Q19. v3.xで追加された機能は (2000/6/24)

    次の機能が提供されています。

  • 特定位置でのアニメの停止、或いは、表示停止。( v2.0 & v3.x )
  • アニメ画像の交互表示 ( v2.0 & v3.x )
  • アニメ画像のひし形枠内移動 ( v3.x )
  • アニメ画像のスピン、ズーム、回転 ( v3.x )
  • アニメ画像、メッセージの停止/移動再開 ( v3.x )
  • メッセージのズーム表示 ( v3.x )
  • マウス接触時の星などランダム表示表示 ( v3.x )
  • イメージの回転、楕円(横、縦) ( v3.5 〜 )
  • ポップアップメニュー機能 ( v3.5 〜 )
  • マウスカーソル機能 ( v3.5 〜 )

    V3.5 機能概要は、こちら
  • Q20. 特殊な図形の回転機能を多数使用するとCPU の負荷が高い
    (Netscape限定問題点への対処)(2000/8/15)

    Netscape限定問題点への対処
    特殊な図形の回転を使用しているページを連続して多数閲覧した場合NetscapeではCPUの負荷が高くなる傾向にあります。この場合、下記のように各ページへのLINKを割り当てることにより、安心して閲覧が可能です。尚、特殊な図形の回転を極一部のページのみに使用している場合は、全く影響ありません。

      ・JAVA中に特殊な図形の回転を使用したページからのLINK先には同じ回転手法のページを作成しない。
      ・即ち、図形の回転使用ページのLINK元、或いは、LINK先 JAVA APPLETS中には特殊な図形の回転手法は使用しない。

    特殊な図形の回転使用ページは こちら
      ・MSIEでは快適。(元々、問題が無いもの)
      ・Netscapeでは、閲覧中は通常負荷レベル。他のページに戻った時、少しCPU負荷が高くなりますが、
      ・その他のページを閲覧した場合、通常レベルに負荷が下がります。再度、図形回転ページ閲覧時も、負荷は通常レベル。

     ベストチョイス⇒ MSIE!
    Q21. MSIE V5.5 でJAVA使用WEBサイト閲覧時、JAVAが不安定 (2000/12/17)

    FireWallの内側から外部のWebサイトを閲覧する場合、MSIE 5.5 提供初期のVirtual Machineにバグがあった模様でJAVA Appletsの表示が不安定になる場合があります。MS サイトより最新のVirtaul Machineをダウンロード利用されると解決出来ます。JAVA Appletsの他、JAVA Scriptsが表示されない場合も同様、最新のVM Virtual Machineをダウンロード利用すると問題が解決出来ます。若し、最新のVMでも解決できない場合はFireWall管理者にご相談下さい。なお、FireWallを使用していない個人のPCからのWebサイトアクセスについては何ら問題ありません。
    MSIE V5.5限定問題点への対処
    Q22. MSIE V6.0 でSUN JAVA TM使用時、メニュー操作が無効となる(2004/1/12)

    コマンド MouseCursor (マウスの「手」表示)機能の違いによるもので、MouseCursor コマンド行を無効、或いは、削除すると 解決されます。また、MSのVM使用でも問題ありません。
    Q23. MSIE V6.0 でSUN JAVA TM使用時、マウス操作で画像の動きが停止する(2004/1/12)

    BGRAYER コマンド で個々に定義する画像のマウス有効X/Y範囲値を「0」にすることにより解決されます。また、MSのVM使用でも問題ありません。
    Q24. Pentium4 CPU で、IE 6.0 MS Virtual Machine使用時、CPU負荷が高くなる(2004/1/12)

    訴訟上の問題で、MSでの改良、及び提供ができなくなっているようで、現状のVM をそのまま使用するか、SUN JAVA TM(JRE)に切り替えるかなどになります。   

    SUN JAVA TM ダウンロード先: http://java.sun.com/products/archive/index.html

    Q25. MSのVirtual Machine (JAVA VM)を入手したいが?(2004/1/12)

    MSでの提供は取りやめとなっていますが、下記サイトで入手可能です。   

    MS Virtual Machine ダウンロード先: http://hp.vector.co.jp/authors/VA012735/vm.html

    Q26. AquariumCity applet(s) をサーバーにアップロードしたが動作しない?(2005/10/10)

    ローカルPCでは正常に動作するも、サーバーのシステム環境(セキュリティー環境)に起因してAquariumCity appletsが最新Sun JAVAで正常に動作しない場合が稀にあるようです。このようなサイトの場合は、下記をご参考にappletsのソースコードを加筆修正の上、ご利用下さい。 サーバーのセキュリティー環境が煩雑になっているプロバイダーがあるようです。どうしても動作しない場合は、サーバーへの格納・利用方法についてプロバイダーにお問い合わせ頂ければヒントが得られると思われます。

    WWW.COOL.NE.JP 無料サイトで動作している例: Izu Fall (注: rimage利用)

    WWW.COOL.NE.JP 有料サイト:問題なし ((注: rimage利用 2005/10/13)

    XXX.WEB.WWW.INFOSEEK.CO.JP 有料サイト:問題なし

    XXXX.HP.WWW.INFOSEEK.CO.JP 無料サイトで動作している例:Izu Fall (注: rimage利用)

     注)同一経営なるもサーバー環境が異なる模様

    レンタルサーバーで動作しないとき
    修正前の定義例 :classファイルを最新版に交換、及び部分修正を行う部分

    <APPLET CODE="AquariumCityLite.class" WIDTH=240 HEIGHT=198>
    <PARAM NAME="copyright" value="www.javao.com">
    <PARAM NAME="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
    <PARAM NAME="sleeptime" value="100">
    <PARAM NAME="background2" value="wave_pat2.jpg"> 
    <PARAM NAME="loadingstatus" value="yes">

    <PARAM NAME="ReverseImage" value="4">
    <PARAM NAME="ReverseLocation" value="0">
    <PARAM NAME="ReverseType" value="1">
    <PARAM NAME="ReverseLayer" value="1">
    <PARAM NAME="ReverseRight" value="4">
    <PARAM NAME="ReverseLeft" value="1">
    <PARAM NAME="ReverseRange" value="7">

    <PARAM NAME="imagenumber" value="2">
    <PARAM NAME="image" value="
    wave_pat2.gif|*|,
    |*|,
    wave_pat2.gif|*|,
    |*|">
    </APPLET>

    修正後の定義例 :修正部分(最新版classファイルは会員専用ページで提供)

    <APPLET CODE="AquariumCityLite.class" WIDTH=240 HEIGHT=198>
    <PARAM NAME="copyright" value="www.javao.com">
    <PARAM NAME="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
    <PARAM NAME="sleeptime" value="100">
    <PARAM NAME="background2" value="wave_pat2.jpg"> 
    <PARAM NAME="loadingstatus" value="yes">

    <PARAM NAME="ReverseImage" value="4">
    <PARAM NAME="ReverseLocation" value="0">
    <PARAM NAME="ReverseType" value="1">
    <PARAM NAME="ReverseLayer" value="1">
    <PARAM NAME="ReverseRight" value="4">
    <PARAM NAME="ReverseLeft" value="1">
    <PARAM NAME="ReverseRange" value="7">

    <PARAM NAME="imagenumber" value="1">
    <PARAM NAME="rimage" value="
    wave_pat2.gif|*|,
    |*|,
    wave_pat2.gif|*|,
    |*|">
    </APPLET>

    補足:
    AquariumCity applets ではimageパラメタを多用していますが、サーバー環境が特殊で煩雑になっているサイトでは最新Sun JAVAを使用した場合、imageパラメタが認識されないケースが稀にあるようです。このようなサイトの場合、最新版classファイルに交換の上、imageパラメタをrimageパラメタに変更されると動作可能です。

    その他、ご参照先:機能別パラメタ詳細


    Q27. IBM製PC(OS XP)でJAVA APPLETSが正しくアニメーションされない(2005/10/1)

    ここ1年位の間に提供されているXP機種と思われますが、なぜか、IBM製のJAVA がPlug-in されている機種があるようで、この場合、JAVA APPLETS 利用によるアニメーションがそのままでは異常表示になっているようです。

    このような場合は、正しいSUN のJAVAを追加インストール(Plug-in)することで問題は解消されます。


    2008年4月現在

    最新 JAVA TM ( 6 Update 5)ダウンロード先(日本): http://www.java.com/ja/

    旧  JAVA TM ( 6 Update 3 など)ダウンロード先(米国): http://java.sun.com/products/archive/index.html



                 


    Copyright© 1997-2011 Y.Ichisaka VirtualPHOTO javao.com All Right Reserved.