( トップページ )


登録手続

( 2009年 7月 24日 改定 )

1. html コード作成・利用方法 (超簡単)
2. 枠内移動基本設定
3. マウス接触時の反転、LINK先等表示
4. フォント指定、色指定、背景指定
5. ランダム移動微調整変数指定
6. メッセージの固定位置表示、移動表示
7. レイヤー画像固定位置表示、移動表示
  8. 特定位置停止、交互表示、サウンド他
  9. 機能別パラメタ一覧 (v1.5, 2.0, 3.x, 4.0〜)
 10. 最新バージョン特訓コーナー
  (波化機能(水面の揺れ)設定方法など)


          

1.html コード作成・利用方法 (超簡単)(初めてのJAVA APPLET設定)
1. HTMLコードの作成

 1)簡単な例として下記の様なコードをメモ帳などで作成の上、xxx.htm (或いは、xxx.html) などとしてファイル保存する他、Java applet AquariumCity.class ファイル(2項ご参照)も、xxx.htm を保存した同一フォルダー内に格納します。

 2) HTMLコードを作成する代わりに、Java appletsを使用している各ページのソースコードを使用し、加筆・修正する方法もあります。この方法が、もっとも簡単ですね。各ページのソースコードは、MSIEの場合は、まず、ブラウザーの表示(V)をクリック、次に下部の「ソース」をクリックすると表示されますので、これをファイル保存の上、修正利用します。本サイトのソースHTMLはご自由に利用して頂いて構いません。


2. CLASSファイル、画像ファイルの準備

 1)一方では、AquariumCity.class をダウンロードして置く他、 イメージ(gif、jpgなど)を準備(作成など)しておきます。

AquariumCity.classのダウンロードは、こちら
かもめseag11.gifのダウンロードは、こちら 注)
かもめseag1.gifのダウンロードは、こちら 注)

注)画像をマウスで右クリックし、ファイル名を指定して保存


これらを、xxx.htmlと同一フォルダー内に格納します。


 2) HTMLコードを、下記のように作成します。( サンプルを利用する場合は、こちら

 3) なお、下記例では、イメージ seag11.gif 及び、 seag1.gifは、xxx.html を格納する同一フォルダー内に保管する定義になっていますので注意して下さい。xxx.htmlと異なるフォルダー内に格納する場合は、記述を 「image/seag11.gif」などと訂正する必要があります。

<HTML>
<HEAD>
</HEAD>
<TITLE>VirtualPHOTO</TITLE>
<BODY>

<APPLET CODE="AquariumCity.class" WIDTH="500" HEIGHT="375">
<param name="copyright" value="www.javao.com">
<param name="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
<param name="sleeptime" value="100">
<param name="bgcolor" value="000000">

<param name="imagenumber" value="1">
<param name="downmax" value="80">
<param name="upmax" value="0">
<param NAME="images" value="
seag11.gif|100|20|1|-1|190|0|*|,
seag1.gif">
</APPLET>

</BODY>
</HTML>


3. 動作確認、アニメ調整

 1)ブラウザーで、このファイルを開く事により JAVA APPLET AquariumCity のアニメーションなどがブラウザー上に表示されます。

 2)具体的な各PARAM、 VALUE などに設定するパラメタは、各項目をご参照下さい。又、詳細は各ページのソースファイルを参考にご利用下さい。

 3)上記例では、HTMLコードなどの作成・諸設定が正しければ、下記アニメのように動作いたします。後は、image (或いは、images)パラメタを変更/追加などにより、様々なアニメ化が出来ます。


(上記諸設定が正しい場合)


(imageパラメタの x 及び y 移動速度を変更した場合)
上部例:seag11.gif|100|20|1|-1|190|0|*|,
下部例:seag11.gif|100|20|3|-2|190|0|*|,


V1.5 AquariumCity.class 使用例は、こちら
V2.0 AquariumCityV2.class (登録された場合)使用例は、こちら
V3.x AquariumCityV3.class (登録された場合)使用例は、こちら
V4.x AquariumCityV4.class (登録された場合)使用例は、こちら

尚、特定条件下で、AquariumCityV3.class などのサンプル品のダウンロード トライも可能です。こちらをご参照ください。



   Copyright© 2011 Y.Ichisaka VirtualPHOTO javao.com All Right Reserved.