( トップページ )

 

登録手続

( 2009年 7月 21日 改定 )

1. htmlコード作成・利用方法 (超簡単)
2. 枠内移動基本設定
3. マウス接触時の反転、LINK先等表示
4. フォント指定、色指定、背景指定
5. ランダム移動微調整変数指定
6. メッセージの固定位置表示、移動表示
7.
レイヤー画像固定位置表示、移動表示
  8. 特定位置停止、交互表示、サウンド他
  9. 機能別パラメタ一覧 (v1.5, 2.0, 3.x, 4.0〜)
 10. 最新バージョン特訓コーナー
   (波化機能 (水面の揺れ)設定方法など)


          

7.レイヤー画像固定位置表示、移動表示

( AquariumCity.class v1.5 使用 )

採用画像:

         
     
   

1)レイヤー画像指定 (bgrayer)

  imagesパラメタの補助機能の位置づけ

 ・ 左右、上下、斜め移動、或いは、固定位置表示に
   限定
 ・ 個々の移動値はbgrayer補助パラメタで指定
 ・ 左、或いは、右などの一方向の移動向きで、
   両端での折り返し表示は行わない。
   (固定位置での表示向き)
 ・ 階層を指定する場合、" , "で区切り指定。
  (一カンマ = 一階層)

  一方、枠内ランダム移動画像は images指定で
   定義。
  こちらは両端での画像差し替え・折り返し表示を
   行う。

2)レイヤー階層数指定 (rayernumber)
 ・ レイヤー数はランダム移動画像階層数数と同一、
  或いは以下に制限

3)レイヤーイメージ画像の上下移動範囲指定
   (rayerdownmax, rayerupmax)

4) LINK先指定 (bgrayer補助パラメタ内指定)

5) LINK先表示指定 (bgrayer補助パラメタ内指定)

6)フォントサイズは個々に指定
   (bgrayer補助パラメタ内指定)

7)フォント色指定 (rayerfontcolor)
 ・ 全レイヤーイメージ画像一律に適用

8)フォントタイプ指定 (rayerfonttype)
 ・ 全レイヤーイメージ画像一律に適用

※文字色、タイプはレイヤー階層画像に共通に適用される

v3.x 〜 で作成した同一画像サンプルは、 こちら

v3.x v4.x でのサンプル


<APPLET CODE="AquariumCity.class" WIDTH=500 HEIGHT=375>
<PARAM NAME="copyright" value="www.javao.com">
<PARAM NAME="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
<PARAM NAME="sleeptime" value="100">
<PARAM NAME="bgcolor" value="000000">
<PARAM NAME="background" value="nature/nature01.jpg">

<param name="movefontcolor" value="00FF00">
<param name="movefontsize" value="14">
<param name="movefonttype" value="Arial">

<param name="shadowfontcolor" value="000000">
<param name="shadowstatus" value="yes">

<param name="messagefontcolor" value="ffffff">
<param name="messagefonttype" value="TimesRoman">
<param name="messagenumber" value="2">
<param name="messagedownmax" value="100">
<param name="messageupmax" value="0">
<param name="message" value="
AQUA CITY with your ImagiNation!|90|20|0|0|250|0|20|*|, まずは、基本的な設定方法から・・ このアニメーションが完成するまで!|520|40|-4|0|600|-450|12|*|">

<PARAM NAME="rayernumber" value="7">
<PARAM NAME="bgrayer" value="
nature/bridge1.gif|0|173|0|0|512|-80|*|,
image/dummy.gif|*|,
image/dummy.gif|*|,
image/dummy.gif|*|,
image/dummy.gif|*|,
image/dummy.gif|*|,
nature/bridge11.gif|0|173|0|0|512|-80|*|">

<PARAM NAME="jumpto" value="">
<PARAM NAME="target" value="_top">

<PARAM NAME="downmax" value="320">
<PARAM NAME="upmax" value="0">

<PARAM NAME="changedirection" value="yes">

<PARAM NAME="imagenumber" value="7">
<PARAM NAME="images" value="

image/dummy.gif|0|0|0|0|500|0|500|375| | |*|,

nature/trackx1.gif|0|237|-3|0|500|-230|100|30| | |*|,
nature/carx33.gif|250|251|7|0|600|-200|30|60| | |*|,
nature/trainx2.gif|200|274|4|0|500|-630|200|30| | |*|,
nature/trainx1.gif|-650|274|-10|0|900|-900|600|30| | |*|,
image/seag11.gif|450|300|1|-1|440|0|60|20|topix2.html|LINK-1|15|0|*|,
image/seag1.gif|170|350|-2|-1|440|0|60|20|topix2.html|LINK-2|15|0|*|,
image/seag11.gif|200|200|3|-1|440|0|60|20|topix2.html|LINK-3|15|0|*|,

image/dummy.gif|0|0|0|0|500|0|500|375| | |*|,

nature/trackx11.gif|0|237|-3|0|500|-230|100|30| | |*|,
nature/carx3.gif|250|251|7|0|600|-200|30|60| | |*|,
nature/trainx22.gif|200|274|4|0|500|-630|200|30| | |*|,
nature/trainx11.gif|-650|274|-10|0|900|-900|600|30| | |*|,
image/seag1.gif|450|300|1|-1|440|0|60|20|topix2.html|LINK-1|15|0|*|,
image/seag11.gif|170|350|-2|-1|440|0|60|20|topix2.html|LINK-2|15|0|*|,
image/seag1.gif|200|200|3|-1|440|0|60|20|topix2.html|LINK-3|15|0|*|">

</APPLET>

※ "bgrayer" パラメタ詳細

AquariumCity.class
xxx.gif (又は、xxx.jpg )|x初期位置 | y初期位置 | x移動速度 | y移動速度 | x反転位置 | y反転位置|マウス有効 x範囲|マウス有効 y範囲 | LINK先 | 表示文字 | 文字位置 x調整 | 文字位置 y調整|フォントサイズ |*|

AquariumCityV2.class
AquariumCityV3.class
AquariumCityV4.class
xxx.gif (又は、xxx.jpg )|x初期位置 | y初期位置 | x移動速度 | y移動速度 | x反転位置 | y反転位置|マウス有効 x範囲|マウス有効 y範囲 | LINK先 | 表示文字 | 文字位置 x調整 | 文字位置 y調整|フォントサイズ | x 位置停止 | 表示順位 1 又は、2 | オーデイオファイル | オーデイオ オプション | 文字色 |*|


※ "images (或いは、rimage、image)" パラメタ詳細

AquariumCity.class
xxx.gif 画像 (又は、xxx.jpg )| x初期位置 | y初期位置 | x移動速度 | y移動速度 | x反転位置 | y 反転位置|マウス x範囲 | マウス y範囲 | URL Link先 | 表示文字 | 文字位置 x調整 | 文字位置 y調整 |*|

AquariumCityV2.class
xxx.gif 画像 (又は、xxx.jpg )|x初期位置 | y初期位置 | x移動速度 | y移動速度 | x反転位置 | y 反転位置 | マウス有効 x範囲 | マウス有効 y範囲 | URL Link先 | 表示文字 | 文字位置 x調整 | 文字位置 y調整 | x 位置停止 | 表示順位 1 又は、2 | オーデイオファイル | オーデイオ オプション | 文字色 |*|

AquariumCityV3.class ( v3.x〜 図形の回転機能などを追加 )
xxx.gif 画像 (又は、xxx.jpg )|x初期位置 | y初期位置 | x移動速度 | y移動速度 | x反転位置 | y 反転位置 | マウス有効 x範囲 | マウス有効 y範囲 | URL Link先 | 表示文字 | 文字位置 x調整 | 文字位置 y調整 | x 位置停止 | 表示順位 1 又は、2 | ひし形制御無効化値 (0 又は 1) |スピン/ズーム特殊制御値 | サイズ値他 | 速度値・角度| 文字色 | オーデイオファイル | オーデイオ オプション(0 又は 1) | *|

AquariumCityV4.class ( v4.x〜 水面の揺れ・波なみ機能などを追加 )
AquariumCityLite.class
AquaCity.class
xxx.gif 画像 (又は、xxx.jpg )|x初期位置 | y初期位置 | x移動速度 | y移動速度 | x反転位置 | y 反転位置 | マウス有効 x範囲 | マウス有効 y範囲 | URL Link先 | 表示文字 | 文字位置 x調整 | 文字位置 y調整 | x 位置停止 | 表示順位 1 又は、2。差替時、3以上| ひし形制御無効化値 (0 又は 1) | スピン/ズーム特殊制御値 | サイズ値他 | 速度値・角度| 文字色 | オーデイオファイル | オーデイオ オプション(0 又は 1) | *|

AquaCityEx.class ( v6.x〜 特殊用途限定 マルチスクリーン対応 )
AquaCityLite.class ※1
AquaCitySP.class ( AquaCityLite.classのマルチスクリーン限定1版 ) ※1
AquaCity.class
xxx.gif 画像 (又は、xxx.jpg )|x初期位置 | y初期位置 | x移動速度 | y移動速度 | x反転位置 | y 反転位置 | マウス有効 x範囲 | マウス有効 y範囲 | URL Link先 | 表示文字 | 文字位置 x調整 | 文字位置 y調整 | x 位置停止 | 表示順位 1 又は、2。差替時、3以上| ひし形制御無効化値 (0 又は 1) | スピン/ズーム特殊制御値 | サイズ値他 | 速度値・角度| 文字色 | オーデイオファイル | オーデイオ オプション(0 又は 1) | 画像位置 x調整 | 画像位置 y調整 | 画像表示開始Time | 画像表示終了Time |*|



   Copyright© 2011 Y.Ichisaka VirtualPHOTO javao.com All Right Reserved.