Java applet AQUA CITY Example

水面の揺れなど、超特訓コーナーへ 画像の差し替え表示 トップページへ



( AquariumCityV4.class v4.x )

Images being used.

1.htmlコード作成・利用方法 (超簡単)
2. 枠内移動基本設定
3. マウス接触時の反転、LINK先等表示
4. フォント指定、色指定、背景指定
5. ランダム移動微調整変数指定
6. メッセージの固定位置表示、移動表示
7. レイヤー画像固定位置表示、移動表示
  8. 特定位置停止、交互表示、サウンド他 (v2.0)
  9. 機能別パラメタ一覧 (v1.5 v2.0 v3.x, 4.0〜)
 10.
最新バージョン特訓コーナー
   (波化機能設定方法など)

          

画像差し替え設定

1) HTML ソースコード

<APPLET CODE="AquariumCityV4.class" WIDTH=175 HEIGHT=154>
<PARAM NAME="copyright" value="www.javao.com">
<PARAM NAME="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
<PARAM NAME="sleeptime" value="100">
<PARAM NAME="bgcolor" value="000000">

<PARAM NAME="ChangeImage" value="20">

<PARAM NAME="imagenumber" value="2">
<PARAM NAME="images" value="
image/aquax.gif|999|0|0|0|700|-10|0|0| | |0|0|999|3|*|,
image/vp.gif|999|0|0|0|700|-10|0|0| | |0|0|999|4|*|,


image/aquax.gif|*|,
image/vp.gif|*|">
</APPLET>


2) 背景画像差替制御コードその他のサンプル

 ●ChangeImage (値 任意。推奨値 20 〜 100)差替間隔指定
<PARAM NAME="ChangeImage" value="20">

 ●Image 差替画像指定
image/aquax.gif| 999|0|0|0|700|-10|0|0| | |0|0|999| 3|*|,
image/vp.gif| 999|0|0|0|700|-10|0|0| | |0|0|999| 4|*|,

x初期位置を999とする。(規定値)

差替値に画像の順番に3から、順次指定する。
上記例では、3、4と計2枚指定。 尚、アプレット枠より小さな画像の場合は埋尽くされる。

画像の表示順位としては、最初のみBackground2で指定した画像。
以降、3、4・・の順に繰り替えし表示される。   

登録手続きは、こちら

   Copyright© 2011 Y.Ichisaka VirtualPHOTO javao.com All Right Reserved.