Java applet AQUA CITY Example

水面の揺れなど、超特訓コーナーへ 両端でのスピン トップページへ



( AquariumCity v3.x )

Images being used.


1. html コード作成・利用方法 (超簡単)
2. 枠内移動基本設定
3. マウス接触時の反転、LINK先等表示
4. フォント指定、色指定、背景指定
5. ランダム移動微調整変数指定
6. メッセージの固定位置表示、移動表示
7. レイヤー画像固定位置表示、移動表示
  8. 特定位置停止、交互表示、サウンド他 (v2.0)
  9. 機能別パラメタ一覧 (v1.5 v2.0 v3.x, 4.0〜)
 10.
最新バージョン特訓コーナー
    (波化機能設定方法など)

          

1) HTML ソースコード

<APPLET CODE="AquariumCityV3.class" WIDTH="400" HEIGHT="100">
<PARAM NAME="copyright" value="www.javao.com">
<PARAM NAME="regcode" value="okohihs-ika-84919040">
<PARAM NAME="sleeptime" value="50">
<PARAM NAME="bgcolor" value="000075">

<PARAM NAME="downmax" value="200">
<PARAM NAME="upmax" value="0">
<PARAM NAME="imagenumber" value="1">
<PARAM NAME="images" value="
image/yachtx1.gif|170|20|-1|0|350|-22|0|0| | |0|0|999|0|0|15|100|-18|*|,
image/yachtx11.gif|*|">
</APPLET>



2) 反転制御コード

17番目に15を指定すると、両端などでの反転制御が可能です。

注意点は、19番目コード で、このコードの適正な数値は、画像サイズ ÷ 2 ÷ 移動速度(1〜2) とし、マイナスとして指定します。尚、アニメーション効果を見て、若干調整が可能です。


17番目:15 (圧縮)
18番目:100( 0〜100など。15制御時は、無視)
19番目:−18(角度)



登録手続きは、こちら

   Copyright© 2011 Y.Ichisaka VirtualPHOTO javao.com All Right Reserved.